大村正美・菅原由華 二人展
 
2003年11月24日(月)〜11月29日(土)
 
 
『誰でもたくさんの欲があります。その欲を満たすための当たり前のエネルギーは、だれを魅了することもなく使われて欲を満たして行くでしょう。そしてその逆に欲の対象ではなくなったモノの価値について・・・満腹の人の前に出される食事は食べ物なのか・・答えを見つけるより、疑問の中にいた方が多くのものが見える気がします。』大村正美。
『他人と自分の間にある壁、自分自身の中の窮屈な感情、事柄・・同時にそれを快楽的に感じる感情。そんなものを自分の作る生物に投影しつつ制作をしています。』菅原由華。

菅原由華

大村正美