「かたちのなかに」展
    多摩美術大学3人展



 

参加作家:佐多弘美、高橋香代、井出賢嗣
 




佐多弘美
自分が日常生活の中で出逢った物語を本に、映像を通して表現している。 
 

高橋香代
映像作品の制作で作品の成り立ちやレイヤーの表現に興味を持ち、アニメーションセルを用いた現在の作品に発展。作品の主体に意味を持たせないために既存のキャラクターを使用。

井出賢嗣
制作することで自分の日常を省みる。
設置した模型によって空間が少し変わる。その変化の中に普段の疑問を投げかけてみる。 

展示会場風景