東北芸術工科大学彫刻4人展        





Hormone Party    

   2004.11.1-11.6

 


東北芸術工科大学 外丸 治、黒田 良行、上野 真司、 高田 純嗣、4人による彫刻展。それぞれが違ったテーマで日々の生活や制作から生まれ出るホルモンを抽出し作品化を試みる。外丸「現実に起きた変化」 黒田「原始的な本能」 上野「集合する生命体」高田「イメージの生成」これら個々のテーマが混ざり合い醸し出すホルモンの祭典。石、鉄、土、木、などの素材を用いた作品群。





外丸 治  
「水無川」古信楽土 30B×60B

黒田 良行  
鉄 20B×30B×20B 

上野 真司  
「空殻」大理石 38B×90B  

高田 純嗣 
「water sprite」鉄 30B×30B×30B