モトキヒデノブ展


   2004.5.30〜6.4

 

 


「誰にも止める事や、変える事の出来ない時間の中で、私達は生きています。たくさんの出会いや、体験の中からうまれた喜び、悲しみの積み重ねが、私は時間だと考えています。その中を行く私を表現してみたいと思います。」  パステル調のトーンの全体に規則的な箱型や渦巻きが描かれけずられたり。昨年トウキョウワンダーウォール入選。

 


2003
 


2005