Panagotti直子・村田明子 二人展


   2004.5.16〜28

 

 


フランス在住のパガノッティ直子は、パリ市内からゴッホ終焉の地オーヴェルシュールオワーズに転居し、作品も人物中心から景色や草花に目が向けられてきた。今年は久しぶりの来日となる。馬が好きという村田は動物の優しい描写表現に優れ、絵画本来の魅力を探った新作。