Trait d'union 21  
vol.6

浅羽昌二展

2006.7.4~15
レセプションパーティ:7/14(金)17:00-20:00

会場:表参道画廊 
協賛:株式会社寺岡精工



企業法人とアーティストをつなぐ画廊企画展。

今年は映像インスタレーションを手がけている浅羽昌二が次世代透明ELディスプレイを素材として
限られた一定の空間のなかでの「時間」と「距離」の「ズレ」を切り取って再構築を試みる。

メディアアーティストである浅羽の制作の原点は、人間の身体的特徴から、日常の視点で認識された世界の単調さを指摘する一方で他者から監視される昨今の日常の危うさを時間の「ズレ」を使って表現することにある。

参加企業の寺岡精工は、はかり・POSシステムの製造開発を中心としたストアソリューションを展開しているが、過去にも空間デザイナーとのコラボレーションによる空間演出などアート・シーンへの積極的な参加をはたしている。

今回、「光の運動と動作変化のリアルタイム性」をコンセプトに、提供される複数の透明液晶ディスプレイ
(ELEXY)と三次元一計測システムを使用し、光の造形に自然な慣性運動をさせ、その軌跡を空間でとらえる
インスタレーションで運動と空間の関係を考察するという。

寺岡精工のテクノロジーを浅羽昌二のクリエイティビティによる独自の世界を体験ください。



浅羽昌二HP http://www.asaba.tv

 



 

 

浅羽昌二

1990〜1991 School of Visual Arts (NewYork)

1998〜1999 イメージフォーラム映像研究所



1995〜2002 VJとして活動、NINJATUNE,FRANCIS.Kなど多数のイベント映像を手がける。

2001年よりビデオインスタレーションを制作、発表している。



[個展]

2002年10月 [Monitored by Live Cam] ギャラリールデコ

2002年   SOMAcafe 渋谷

2003年10月 [Frame of Reference] MUSSE F

2004年 6月 [Interval Differentia] MUSEE F



[グループ展]

2001年 eyesaw 9th multimedia exhibition ギャラリールデコ

    eyesaw 10th multimedia exhibition ギャラリールデコ

     eyesaw 11th multimedia exhibition ギャラリールデコ

2002年 eyesaw 12th multimedia exhibition ギャラリールデコ

     eyesaw 13th multimedia exhibition ギャラリールデコ

2005年 [KO]TakinamiPartingPresents タキナミグラスファクトリー

    「スピカカフェ2」 スピカアート