Art Conference GAZE


2006.12.11(mon)-16(sat)

会場:表参道画廊+MUSEE F 


GAZEとは、じっと見つめる「まなざし」のこと。
アート・カンファレンスGAZEは1ヶ月間日本に滞在するフィンランド人アーティスト
とそれを迎える日本人アーティスト13名の多様な「まなざし」を1週間にわたり公演
し、展示する催しであり、訪れる人々の目に映る「何か」を探ろうとする試みです。

Art Conference GAZE is a month\long artist in residence experience,in which Finish
and Japanese artists live and work together,and submit their art works for a week.
This is also an exploration into reflections on the eyes of the witnesses.



■パフォーマンスアートイベント PERFORMANCE ART EVENT

会期:2007.12.11(mon)-17(sun)
会場:トキ・アートスペース  Toki Art Space
入場料/Admisson 1日券1000円 One-day pass \1,000.-
        通し券2000円 One-week pass \2,000.-
PA/F SPACE http://www.pafspace.com/pafspace/index.html
トキ・アートスペース http://homepage2.nifty.com/tokiart/


■作品展示 INSTALLATION

会期:2007.12.11(mon)-16(sat)
会場:表参道画廊+MUSEE F  Galerie Omotesando +MUSEE F
時間:12:00-19:00(last day ~15:00)

出品作家:タニヤ・コイスティラ  Tanja Koistila
ヘレナ・ヒエタネン Helena Hietanen
入場料/Admisson free 無料
オープニング・レセプション Opening reception 12/11(mon)17:00-18:00



■ シンポジウム SYMPOSIUM

会期:2007.12.13(fri)
時間:16:29-21:30
会場:PA/F SPACE
東京都新宿区馬場下町18 フェニックスビル3F TEL: 03-3207-0856
入場料/Admisson free 無料
PA/F SPACE http://www.pafspace.com/pafspace/index.html



HELENA HIETANEN 「TECHNOLACE LIGHT SCULAPTURE/SCULAPTURE LUMINEUSE 1996-99」

HELENA HIETANEN
+JAAKKO NIEMELA

HELENA HIETANEN
+JAAKKO NIEMELA

会場風景


映像と光のインスタレーション:
GENESIS-UNFINISHED(オリジナルビデオ作品)
表参道画廊のためのGENESIS-UNFINISHED(2006)

会場風景

 

ビジュアル作家であり造形作家でもあるヘレナ・ヒエタネンは、生と死という人間のライフサイクルをテーマに、作品は伝統的な手作業と新しい照明技法といった現代的な手法を駆使して作り上げられている。ここ最近は
光を造形の素材として用いることに興味を持ち、いくつかの公共的な、或いはインテリアのためのアーティスティックな照明のプロデュースを行っている。制作にあたって、「機能的かつアーティスティックな照明を組み合わせることで、作品が設置される場所の環境や雰囲気となじむよう心がけたい」とかたっていますが、空間と光は、彼女の作品作りにおいて欠かすことの出来ない基本的な出発点なのです。

今回、表参道画廊では、今年11月にストックホルムで発表された、公私共にパートナーであるヤーッコ・ニエメラとのコラボレーションによるビデオ・インスタレーション「GENISIS-UNFINISHED」を新しい形で会場空間に合うように手が加えられました。展示空間に差し込む自然光や、石庭は、表参道画廊の特色ですが、ヒエタネンはそこにヒントを見出し、新しい要素をインスタレーションに盛り込みました。実際にご覧いただくとおわかりになる通り、自然光と雨は展示の一部となっています。

「GENIESIS-UNFINISHED」は、「始まり」と「終わり」という人生において最も根本的な二つの命題に挑戦しています。旧約聖書の創世記は、キリスト教における天地創造であり、神が世界を作り上げ、その状態に満足した話が綴られています。ーUNFINISHED-この「未完成」を意味する単語は、創世記における、いわゆる完成した世界観とは全く相反するものです。「GENESIS-UNFINISHED」の中で、この二面性は映像のイメージに織り込まれ、どのように扱われているのかが明らかになっています。



ヘレナ・ヒエタネン紹介

1963にフィンランド・ヘルシンキに生まれる。
最近の活動では1997年にヴェニスのビエンナーレとロンドンのバービカン・センターで、1999年にはパリで開催された「Les champs de la sculpture 展」、2002-3年にかけてはスウェーデンの近代美術館監修のもとでバンコックとクアラルンプール、そして上海で開催された「Beyond Pradise 展」に出品。日本では、2001年にノーベル美術館巡回展「クリエイティビティーの文化」(国立科学博物館)と2003年に「静けさのデザイン〜現代フィンランドデザイン展」(OZONE) で紹介されている。これまでに数々のアート・コンペティションの受賞と1999年及び2005年にフィンランド政府からビジュアル・アートの賞を授与されている。


主催:PAI(Performance Art Interactive)
●助成:財団法人セゾン文化財団
●後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
●協力:男女共同参画センター横浜北
●お問い合わせ:事務局045-922-4088