陶芸教室イエロークレイ作品展  2006.3.20-25

〜開催にあたって〜
陶芸に勤しんだ一年間の成果を発表します。イエロークレイ作品展では、作品を焼成しただけで終わりではなく、
作者が作品を活かす展示を工夫するということも、作品制作のプロセスの一環と考えました。

〜粘土へのアプローチ〜
今回の制作テーマは、「ヒモヅクリ」(紐作り)です。縄文時代から変わらないい技法ですが、お猪口のような小
さなものから、傘立てほどの 大きなものまでサイズを選ばず、また、どんな形でも作ることが出来ます。
陶芸の入門時には、最初に習うくらい簡単な技法とされていますが、この自由度の高い紐作りは、作り手の個性が
作品に出るように思います。
テーマの意味は自由に考えて発想します。同じテーマでも、いろいろなアイデアが生かされた作品展です。また、
テーマ以外の自由研究作品も出展します。

出品予定者:39名
主催:陶芸教室イエロークレイ 齊藤昌一



土の造形「宇宙に咲く花」2003 齊藤昌一