日高 朋子 個展

 ~Tomo Doll~


2008.11.17-22

会場:表参道画廊




2008年秋 Tomo Doll 展によせて

大学時代より独学で人形を作り始めて30年近く、素材は紙粘土、ブロンズ、石膏、木と変化しましたが、一貫して女性像を作り続けて来ました。モデルは一切使わず、音楽や風景から想起される女性をイメージで形にしています。誰かに似ていて誰でもない…特定の個人ではなく時代・地域・人種を超えて普遍的な美しさや優しさ、温かさ、輝き…を表現したいと思っています。今回のテーマ「風物語…それぞれのstory」では目に見えない風を感じながらそれぞれの人形の物語を想像(創造)して頂ければと思います。
「大切なものは目に見えない」のですから…。あなたの心に爽やかな風が吹きますように。
                  2008年11月 日高 朋子


 




 日高朋子
「風の径」  (株)オメガ・ジャパン所蔵
 



 日高朋子
「風物語」  
 






日高朋子 プロフィール

1981年 慶應義塾大学文学部社会学科卒業。大学在学中より独学で人形制作を開始
1992年〜93年 茨城大学教育学部彫刻科(聴講)にて山崎猛教授に師事蝋型ブロンズを学ぶ

1993年 日立市展 彫刻の部 日立市議会議長賞受賞
1994年 日立市展 彫刻の部 日立市教育委員会教育長賞受賞
1999年〜2001年 人形作家福田三恵子氏に師事
1999年 日立市展 工芸の部 奨励賞
      茨城県展 工芸の部 入選
2000年 光風会(東京都美術館)入選
      日立市展 工芸の部 日立市議会議長賞
2001年 光風会(東京都美術館)入選
      日立市展 工芸の部 日立市議会議長賞
      アートライフ展(シビックセンターギャラリー)出展以後毎年出展
      人形二人展出展(ギャラリー サザ)
2002年 光風会(東京都美術館)入選
2003年 スウォッチグループ・ジャパン2003コンベンションに「風の径」
      採用される。同作品(株)オメガ・ジャパン社買い上げ。
2004年 七人のアート展(ギャラリーエスパース)出展
2005年 東京都目黒区美工展(目黒プラザ) アートライフ五人展(シビックセンターギャラリー)
      八人のアート展(ギャラリーエスパース)出展
2006年 五人展(ギャラリーサザ)、二人展(東海リコッティ)、美工展(目黒美術館)出展
     10月個展(下関長府庭園蔵ギャラリー)
     11月個展(下関旧英国領事館)
2007年 5月 個展(山口銀行企画展)、11月 個展(ギャラリーサザ)
2008年11月個展 (東京表参道)


東京代官山・渋谷・銀座・表参道・千葉・静岡・山口etc で作品展示中。
個展・グループ展を中心に活動。 無所属。

作家ホームページ:
http://www.net1.jway.ne.jp/tomo_doll/