東京写真月間2008

市川哲男 写真展


会期:2008.6.16-21

会場:表参道画廊 




横浜生まれ 早稲田大学卒業後、不動産鑑定士。



「視覚的変化をねらうためのノーファインダーではなく、
せっぱつまっているからノーファインダーで撮る。
ファインダーを覗く暇も与えず、追い込まれたように、
我を忘れるように、被写体の中に自分を投げ捨てるように撮る。
自分を刻み、投げつけ、振り回し、不燃物のゴミみたいに
自分を世界に投げ捨て捨てる。」 金村修






 作家コメント:・・・

… …
むしろ我は大風の中を闊歩して
轟き騒ぐ胸を励まし 
鶫鳴く葡萄園へ導きたい
… …           ギイ・シャルル・クロス


遠い記憶の水底に眠る葡萄園は甘く芳しい
農園を覆いつくすボトリティス・シネリア
腐敗は偶然がもたらされるときを待つ
降り出した雨が半ば干し葡萄と化した一房を
濡らす 
申し合わせたように

 




 
 

「貴腐」2008
 













 
 

展示作品 その一
 



 
 

展示作品 その二