親和の空間  ーSpace of Affinity

東北芸術工科大学×京都造形芸術大学 彫刻交流展


2008.12.1-6


日14:00〜ギャラリートーク
会場:表参道画廊 



出品者:
東北芸術工科大学 美術科 彫刻 3年生 

石川 霞(イシカワ カスミ) 
磯松 幸豪(イソマツ ユキヒデ) 
松本 商利(マツモト アキトシ) 
吉岡 朝美(ヨシオカ トモミ) 

京都造形芸術大学 彫刻(立体造形)3年生
堀 健(ホリ タケシ)
山口 恵理奈(ヤマグチ エリナ)
計6名



展覧会コメント:
京都造形芸術大学と東北芸術工科大学の彫刻コースの学生による交流展です。
京都と山形という全く違う環境で彫刻を学んでいる6人が一つの場所で作品を通して時間を共有するという機会を今回得ることができました。
今回の作家は東北芸術工科大学から4名、京都造形芸術大学から2名参加します。
鉄の作品が2つ、木彫作品が1つ、他素材の作品が3つです。
各々が作り出す作品の世界観が1つのギャラリーの中で主張しあうグループ展になるのではないかと思います。
それぞれの道がグループ展という1つの点で交わることが出来るのはとても素晴らしいことです。この点を新たなスタート地点としてこれからの制作の励みにしていきたいです。






 会場風景
 
 


 会場風景





 会場風景