池田嘉人



会期=2009年5月18日[月]−23日[土]
会場=表参道画廊



2004年に幣スペースで発表して以来の2回目の個展。 映像をつかったインスタレーションは、ゆっくりとした時間の流れの中で物静かに語りかけるような画面が印象的。現代美術の特性でも ある「一瞬の美しさ」をもって完結している。現在、東京芸術大学油画科の助手長として勤務。




 
 



 
 




□池田嘉人|Yoshito IKEDA

        

1973  宮城生まれ

1997  東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

2000  東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

2004  東京芸術大学大学院美術研究科後期博士課程油画研究領域修了 博士号取得(美術)

2005-2008 東京芸術大学美術学部絵画科油画教育研究助手

2008-  東京芸術大学美術学部絵画科油画助教

 

受賞歴

1997  高橋芸友賞受賞(東京芸術大学)

2000  高橋芸友賞受賞(東京芸術大学)

2002 「Art Scholarship 2001 現代美術賞」長谷川祐子部門 入選

2004  野村賞受賞(財団法人野村国際文化財団)

 

個展

2001  「overlap」 ギャラリーなつか、東京

2002  「communis」 フタバ画廊、東京

     「Melting point」 画廊 編/ぎゃらり かのこ、大阪

2003  「Artist Initiative Links Puddles 2003」

        エクスペリメンタル・インターメディア/ E Iゲント、ベルギー

2004  「impossible narrative」 フタバ画廊、東京

      「impossible time」 表参道画廊、東京

2005  「Mirror・ge」 フタバ画廊、東京

2007  「TRAILER」 フタバ画廊、東京

 

グループ展

1997  「現代美術交流展・東京芸術大学+デュッセルドルフ美術アカデミー」

       東京芸術大学資料館取手館、茨城

     「Walking museum in Takashimaya」新宿高島屋タイムズ・スクウェア、東京

1998  「Site Art Project」 新宿高島屋タイムズ・スクウェア、東京

      「Project for Miyakotochi building」 都土地ビル、東京

2000  「IDENTITY - Exhibition for the Deutsche Bank Art Competition」 東京芸術大学、茨城

2002  「2002・HERE」 ギャラリー 毛利、東京

      「Art Scholarship 2001  現代美術賞入選作家展」長谷川祐子部門 exhibit LIVE [laiv]、東京

      「雨海商店」 SPICA MUSEUM、東京

      「Sight-mapping, Site-seeing」 ゲント、ベルギー

      「史学会100回記念大会国際シンポジウム関連企画展示」東京大学安田講堂、東京

2003  「ARTIST BY ARTIST」 六本木ヒルズ森タワー内森アーツセンター、東京

      「飯田市地域史研究第一回研究集会関連企画展示」追手町小学校講堂、長野

2005  「スピcafe2展」 SPICA MUSEUM、東京

      「にゅうす」展 東京芸術大学大学美術館陳列館、東京

      「言の伝え」サスティナブル・アートプロジェクト 2005 谷中周辺東京

2006  「SWITCH」来徃舎現代藝術展・3 慶応義塾大学、東京

      「言の聞え」サスティナブル・アートプロジェクト 2006 旧平櫛田中邸、東京

2007   サスティナブル・アートプロジェクト 2007 「事の場」 旧岩崎邸、東京

       「Futaba Gallery Presents / a lot of...」 フタバ画廊、東京

     「日没からはじまること」展 東御市芸術村、長野

    第3回上海アートフェア(上海?博会青年??家推介展)上海、中国

    UTM国際シンポジウムIN UENO 2007  伝統と現代(延承、演?、滲透)- 墨、モノクローム

        の世界 ?展 旧坂本小学校、東京

2008   サスティナブル・アートプロジェクト in 岩崎邸 旧岩崎邸、東京