今村朋代 個展
「めまい」



会期=2009年3月9日[月]−14日[土]
会場=表参道画廊






「めまい」

10歳で視力の低下が始まり、眼鏡を使用するようになったのがきっかけで、レンズによってはっきり見える視界と裸眼によるぼやけた視界を住み分けるようになります。数年後、コンタクトレンズを使用し始めますが、脆く傷つきやすいレンズはダメージを受けやすく、それにより私は幾度となく吐き気や目眩を引き起こしました。

今回の発表するシリーズは、この二つの世界を従来する際に体験する感覚をもとに、フォトベースドエッチングとして作品を展開させてきました。

畑、道路、学校、ビル、グレーの空。日常の行動範囲から切りとった風景写真の上には、視力の妨げとなる線や水垢の跡のような模様が刻まれています。見える、見えないの深度を計るとともに、視覚が及ぼす身体的影響について考察します。





 
 



 
 







●Artist

□今村朋代|Tomoyo IMAMURA
1986 福井県に生まれる
2008 福井大学教育地域科学部美術教育サブコース卒業
2008 同大学大学院教科教育専攻美術教育専修 在学中


主な展覧会

2008 福井大学美術教育サブコース卒業終了制作展(福井県立美術館)

2008 福井県美展 彫刻部門入選
2009 福井大学OBOG有志展(福井県立美術館)