河名 祐二 個展

  


会期=2011年3月14日[月]−3月19日[土]

会場=表参道画廊







<作品について…>



色彩の空間を追求している。

抽象表現主義において絵画空間はその成立と限界の極点に達した。
そのことが、絵画の終焉を錯覚させた。

しかし、絵画表現は進化論の上にあるのではない。
個人の感情の上にある。

「未だ見ぬもの」とは何であるのか?

未知に向かいたい衝動と内部を漁るような衝動

いずれにせよわたしは魑魅魍魎とした世界と対峙している。



            河名祐二(2011年1月31日)






 


「song og spring」 2010  パネル 和紙 岩絵の具            








□河名 祐二 YUJI KAWANA



略歴
1977 東京都生まれ
2005 武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業
2005-2010 武蔵野美術大学日本画学科研究室助手

展覧会歴
2005 「第13回奨学生美術展」
財団法人佐藤国際文化育英財団・佐藤美術館 新宿 東京
「RA’06武蔵野美術大学助手研究発表展」
武蔵野美術大学資料図書館 小平 東京
2006 ART PROGRAM OME 2006 RELATED EXHIBITION
「緑化する感性ー次世代の作家たちの変革ー」展 青梅 東京
2007 「RA’07武蔵野美術大学助手研究発表展」
武蔵野美術大学資料図書館 小平 東京
     ART PROGRAM OME 2007 RELATED EXHIBITION
「出会いのよりしろー総天然色の無意識ー」展 青梅 東京
2008 河名祐二展(個展) 表参道画廊 原宿 東京
2009 「リニューアル」武蔵野美術大学資料図書館 小平 東京
「International University Exchange Show THE NIHONGA
JAPANESE PAINTING NOW」LA ARTCORE,BREWRY ANNEX
      ロサンゼルス カルフォルニア
     「画廊選抜二人展 河名祐二×吉田愛」表参道画廊 原宿 東京
2011 「OAXACA MAGIKA La fuerza del papel la tierra
(オアハカマヒカ 紙と土のちから)」
Centro de las Artes de San Agustin オアハカ メキシコ