小島 晃・映像展
   
東京ボタニカル
     TOKYO BOTANICALS





会期=2011年11月21日[月]−11月26日[土]
会場=表参道画廊








東京ボタニカル
TOKYO BOTANICALS


当たり前のように暮らしてきた世界はいま、人の生きる根源的な問題を
私たちに突きつけているようです。この地球=宇宙では生命体が複雑に
絡み合って共生しています。人はその一員でありながら、自ら担うべき
役割を全うしているとは言えないようです。私たちの住む世界はそろそ
ろ、限度いっぱいになりつつあります。地球の歴史と共にあり続ける植
物は危機に晒されながらも、その比類なき生命力で汚染と滅亡の未来を
したたかに生き延びるに違いありません。破壊と再生の年に文明のあり
方を省みるのもまた、人に課せられた大切な仕事のひとつなのではない
でしょうか。写真動画による映像展、今回はライブ演奏で音楽とのコラ
ボレーションを行います。













《演奏スケジュール》

◎11/22(tue) 17:00~  ◎金川 敏(guitar)
◎11/23 (wed) 14:00~  ◎SOUNDAHOLIC (electric)
◎11/23 (wed) 17:00~  ◎中村達也 (balafon)
◎11/25  (fri) 17:00~  ◎阿尾茂毅(guitar)
◎11/26 (sat) 15:00~ ◎山下有子 (keyboard)



《ミュージシャン紹介》

◎金川 敏(かねかわ さとし)
サウンドクリエイター。各種の映像のための音楽を作曲、演奏。
ライブ活動も行っている。


◎SOUNDAHOLIC (サウンダホリック)
東京を拠点に活動する。エレクトロニック・バンド。
極時にプログラミングされた音楽で、陰と陽、自然と人工、
アナログとデジタルといった相反するものの融合と調和を
表現する。


◎中村達也 (なかむら たつや)
ジャズドラマー、パーカッショニスト。
1945年生まれ。NYで活動をはじめ、リチャード・デイビス、
ファラオ・サンダースらと共演。日本国内をはじめ、世界各地
でコンサートツアーを行う。
アメリカの打楽器、バラフォンでも独特の音楽表現をみせている。
www006.upp.so-net.ne.jp/music/


◎阿尾茂毅 (あお しげたけ)
サウンドプロデューサー。
1956年生まれ。CM、映画、音楽の録音、ミックスを多く手がけ、
演奏活動も多い。カンヌでグランプリを受賞した河瀬直美監督の
「殯(もがり)の森」では録音を担当した。
www.neuronrecords.com/node/76


◎山下有子 (やました ありこ)
作曲家、ピアニスト。
辻仁成監督の映画「千年旅人」で音楽を担当。
FM京都「アリコ・ピータース・レストラン」のパーソナリティ
をつとめる。コンサート活動も多い。
www.soho-japan.co.jp/arico/













□小島晃 こじまあきら 

1956年、東京生まれ。
東京綜合写真専門学校在学中より写真家小西海彦氏に師事、その後フリーランスとなる。
女性誌のカメラマン、映像ディレクターを経て、1988年、映像制作会社にプロデューサーとして入社、現在に至る。
先端的な技術を使った展示映像を中心に、DVDソフト等も幅広く手がけている。
作家活動としては、写真を用いて10秒の映像作品=ショートムービーを制作している。


2008年 写真+映像展「十秒綵画」cafeとと
2010年 写真+映像展「十秒綵画 2010」表参道画廊