中田有華+岩堀洸明 
   





会期=2011年12月5日[月]−12月10日[土]
会場=表参道画廊








 武蔵野美術大学の日本画出身の岩堀と同大学の油科から版画へ、また舞台美術にも関わる中田の二人展。個展も十分にできるはずの二人だが、あえて二人展を開催する意図がどこにあるのか、各々の作品も見応えがありそうだが、合同の展示が楽しみでもある。


   





□中田 有華

シルクスリーン、平面でなせる事。自分にとって極限までリアルな感覚。両方が重なるぎりぎりのところで
制作をしています。
人がいる状景を、形を追う事ではなく、空間の位置、周りからの関係等を織り込んでゆく事で
自分の認識に近づけています。











□中田 有華 (なかだ ゆか) 

1982年  東京うまれ
2010年  武蔵野美術大学油絵科版画専攻卒業

2009年  大学版画展出品 (町田市国際版画美術館)
2010年  武蔵野美術大学卒業制作優秀作品展 (武蔵野美術大学)
2011年  山本鼎版画大賞展出品
     「版プリ展2011」グループ展(アートギャラリー道玄坂)














□岩堀洸明

実際に足を運んでください。
意識しているのは"目で見て、肌で感じられること" 体で測るスケール、様々なマチエール。
現物の絵しか持ちえない魅力が僕の作品にはあります。
どうか、実物をその目で。。。
モニタ越しの画像や印刷物はよく出来た、しかし擬い物にすぎない。













□岩堀洸明 (いわほり ひろあき)

1987年生まれ
2010年武蔵野美術大学造形学部日本画学科 卒業


2009
3月 THE NIHONGA-JAPANESE PAINTING NOW- (LA Artcore Brewery Annex、ロサンゼルス、アメリカ)

2010
4月 武蔵野美術大学優秀作品展 (武蔵野美術大学)
12月 個展 「滅菌パックエゴイスト」(MAKII MASARU FINE ARTS)

2011
3月 "
オアハカマヒカ"紙と土の力 
oaxaca-東京(Centro de las Artes de San agustin、オアハカ、メキシコ)
5月 MAKII STAFF SELECTION Vol,4 People Are Strange (MAKII MASARU FINE ARTS)