encounter 出合いの入り口
 
湊七雄×野中正行 コラボレーション展








日時:2012年2月13日(月)ー2月25日(土)    
時間:12:00-19:00 ( 最終日12:00-17:00)
会場:表参道画廊    
東京都渋谷区神宮前4-17-3 アークアトリウムB02    
http://omotesando-garo.com
オープニングレセプション:  2012年2月13日(月) 17:00-19:00

企画:表参道画廊
後援:ベルギー王国大使館


encounter an Experimental Exhibition: Visual/Sound Installation Collaborated with Shichio Minato (landscape) and Masayuki Nonaka (soundscape)

Mon. 13 to Sat. 25 February 2012 at Galerie Omotesando, Tokyo
B02, 4-17-3 Jingumae, Shibuya, Tokyo
info: 03.5775.2469

Opening Reception: 17:00-19:00, Monday 13 February 2012

-------------------------------- ------------------------------------------------------







    絵が動き、音が動く
    「出合いの入り口」に対峙したとき
    心が動いた




 自然の神秘性を平面作品として具現化しようとする美術作家・
湊七雄と、自然の営みを音として記録し再現しようとするレコー
ディングエンジニア・野中正行の実験的なコラボレーション展。
 
 湊と野中は、お互いが出会うべきして出会ったと語っている。
表現の手法は異なるものの、共通した作品づくりのベクトルを持
っており、今回のコラボレーションへと発展した。  

 本展では、2011年11月に二人が揃って取材をした、東京都
檜原村「神戸岩(かのといわ)」という「場」を、視覚と音で
再構成する。マルチステレオを用いて再現される繊細でダイナ
ミックな音場が、版画とオーガンジー(極薄の布地)を用いた
ドローイングインスタレーションに響き合う。





インスタレーション「Encounter 出合いの入り口」のためのコンセプトスケッチ















□湊 七雄 (Shichio MINATO)

1972年三重県出身
1997年スウェーデン・ヴァランド芸術学院留学
1998年金沢美術工芸大学美術美術学科油絵専攻卒業
2000年ベルギー・ゲント王立美術アカデミー大学院版画専攻修了 2003-05年フランス・サンテチエンヌ美術大学版画アトリエ助手/レジデントアーティスト
2006年より福井大学教育地域科学部准教授(絵画・版画担当)
個展、グループ展多数





□野中 正行 (Masayuki NONAKA)

1974年東京都出身 都立目黒高校卒業後
1993年、「音と文化研究所」創設 音に関するさまざまな分野を独自に模索・研究をはじめる
1995年、録音・音響業務のために「響き工芸」を開始 演奏録音と共に、「サウンドアリア」と題して、自然の空間の音を録音する事をライフワークとする