大野 綾子 
   
「角で端を見る」







会期=2012年9月3日[月]-9月15日[土]  日曜休廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)
会場=表参道画廊
オープニングレセプション=9/3
企画=竹下 都(ゲスト・キュレーター)
協力=佐藤 毅












  ---------------------------------------------------------------------


私事ではあるが、近年「触覚」の研究・実験に関わっている。と言うと
大袈裟であるが、とにかく触覚・手の力に敬嘆している。とりわけ興味
深いのは手が持つ創造性である。手は驚くべきエネルギー、情報、言語、
時間を内包し、私達に表情豊かに語りかけてくる。手は見えないものを
感じ取り、時には私達が何者で有るかを知らせてくれる。

さて、彫刻家大野綾子の手は?

作品に出会ったのも、作家に出会ったのも最近ではあるが、以来何故か
気になる。石彫家と云うのはとても気になる。今までの石彫のイメージ
から、少しずれた作品を提示するのもとても気になる。その作品に添え
られた言葉はまたまた気になる…と、気になる事だらけである。それな
らば、その手から生み出された作品を鑑賞したい。硬質な素材感を持つ
石に、自由なフォルムを与えた作品群からは、観る者の「なぜ石彫?」
との問いかけに、新たなヒントを見つけ出す事が出来るだろう。重層的
で両義的な意味を持つ言葉「アート」、見えないものを視覚化し我々に
提示する「アーティスト」。本展では、大野綾子ならではの創造が確か
に現れるだろう、私達は彼女の今に立ち会う展観となる。

                                                       
               竹下都(ゲスト・キュレーター)

-----------------------------------------------------------------------
  















無題
2012 大理石 油土
w46x d9 x h8 cm
photo Hayato Wakabayashi






[アーティストステートメント]

埼玉県の田舎とも都会ともいえない、住宅街で私は生まれ育ち
今もなお生きている。大がつく様な自然を見ればただのどこか
の旅行先での記憶であったり、大都会に行けば人ごみに少しホッ
としてみたりする。石という素材は私にとって今まで重大な関わ
りのなかった、そして何の記憶も呼び覚まさない物質だ。

 しかし今、その塊に彫刻家として接触してみたら、石の艶やか
な色やヒヤッとした温度や硬くてしなやかな質感に身体が反応する。
そして作品をつくりたいという衝動が高まっていく。石は美術に
おいてのスピード感やライブ感という言葉からは遠い素材だと思
うが、反応してから出来上がりまでの作品に対しての気持ちや全
てにおいての身体の動かし方を常に思う。時には自分の力ではど
うにもならない制限のある不自由な素材であるが、自身にとって
美術として成立する理由でもあるのかもしれないし、尚かつ誰も
見た事のなかった可能性をみてみたいと思う。
   
                        大野 綾子


















大野 綾子

1983 埼玉県新座市生
2006 女子美術大学芸術学部立体アート学科卒業
2008 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士課程修了

個展
2010 「 大野 綾子 - on - 」 秋山画廊(東京)
2007 「 大野 綾子展」 Galleria grafica bi(s 東京)
2006 「 4.0 彫刻」 東京芸術大学(東京)

グループ展
2012 「 SPIRALE+Exhibition」 松本市美術館ギャラリー(長野)
  「 P.I.C.K.U.P」 秋山画廊(東京)
   「 第7回大黒屋現代アート公募展」 板室温泉大黒屋(栃木)
2011 「 SPIRALE 2nd・ 11人の仕事・」 YAMAWAKI GALLERY(東京)
   「Art Session TSUKUBA2011展」 平沢官衙遺跡(茨城)
   「Showcaseshow」 MEGUMI OGITA GALLERY(東京)
   「アーティスト・イン・レジデンス・プログラム2010 修了報告展」 ギャラリー册(東京)
   「 予期せざる出発 JAM」 女子美アートミュージアム(神奈川)
2010 「 DRESS CODE 01 展」 銀座ギャラリー女子美(東京)
   「 二期倶楽部展 2010」 ギャラリー册(東京)
   「KINGYOのきんぎょ展 Part3」 ギャラリーKINGYO(東京)
「 アーティスト・イン・レジデンス・プログラム2009作品展」 ギャラリー册(東京)
2009 「 Art Biotop小豆島」4月6日〜6月12日 アーティスト・イン・レジデンス2009 小豆島(香川)
2008 「 東京芸術大学大学院修了制作展」 東京芸術大学・彫刻棟内(東京)
2007 「 甑島で、つくる。」参加、作品展示 甑島(鹿児島)
「 - 内側の位置 - 」 東京芸術大学音楽学部大学会館(東京)
2006 「 女子美術大学卒業制作展」 優秀作品賞 女子美術大学内(神奈川)
   「五美術大学 卒業制作展」 東京都美術館(東京)
2004 「 第41回神奈川県美術展」 神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)

作品設置、その他
2012 「 第7回大黒屋現代アート公募展」大賞受賞             
2009 「 アーティスト・イン・レジデンス art bio top 小豆島」千軒海岸・小豆島(香川)
   「ワークショップ」 4月19日、 5月10日 小豆島(香川)
2009 神奈川県立相模原公園( 神奈川)
2005 「 須賀川彫刻フェスティバル参加」 翠ヶ丘公園・須賀川(福島)