岡部史朗 
  







会期=2012年10月15日[月]-10月20日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)












 一つの物事を認識するとき、自分の認識と、他者の認識が完全に
一致する事はありません。

 例えば2人が全く同じ赤色を見たとしても、自分が認識する「赤色」
と他人が認識している「赤色」が全く同じに見えているとは、確信を
持って言う事はできません。当然ですが他人が見ている「赤色」を、
自分が他人の目で見る事(認識する事)が出来ないからです。そこに
は自分と他者との認識の「ずれ」が生じています。

 認識の完全な一致は不可能ですが、言語や経験を使用し、他者と
物事を共有する事は可能であり、(普段生活する上では無意識に)
お互いの「ずれ」を了解しつつ、「ずれ」を補正、融和にする事で、
一つの物事を、他者と共有しているのではないでしょうか。

 しかし、この「共有」部分は、自分の認識とも、他者の認識とも
完全な一致はしておらず、他者と、ある程度の振り幅を持って物事を
「一致」、「共有」しつつも、どちらにも属さない要素を含んだ曖昧
な状態であるといえます。

 展示では絵画と映像で会場を構成し、「ずれ」や「共有」によって
生じる曖昧で中間的な状態を作品として取りあげる予定です。



























岡部史朗  |  OKABE Shiro

2003 武蔵野美術大学造形研究科美術専攻日本画コース修了


<主な展示>

2011 「岡部史朗展」 MUSEE F (東京)
2009 「SICF  スパイラルホール」 スパイラルホール(東京)
2008 「群馬青年ビエンナーレヤ08」 群馬県立近代美術館(群馬)
2006-2007「アートプログラム青梅」 吉川英治記念館、青梅市立美術館(東京)
2004-2006 「武蔵野美術大学助手研究発表」武蔵野美術大学美術資料図書館(東京)
2002 「COME IN」 ギャラリーキタザワ(東京)
   「fragile」 武蔵野美術大学 ギャラリーFAL(東京)