天野 純治 展 
  




会期=2013年3月25日[月]-4月6日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)
オープニングレセプション=3/25 17:00-19:00
企画=表参道画廊










  「スクリーン・プリントによって平面の物質生を追求する作品で定評のある天野純治は、版画メディアにとどまらず、モデリング・ペーストで地を作ったアルシュ紙にアクリルや顔料の層を重ねる版技法による絵画作品も多く制作している。・・・質実に平面と絵画表現の臨界に取り組む作家の作品には、喧噪から距離を置いて、表現に向き合う者の歩みとその道の光がある。」

2009年表参道画廊 鷹見明彦企画展 Layer/inner-sight 層と内景 テキストから抜粋) 








TITLE :  field of water # 012025
MATERIAL :  acrylic, silkscreen, (mixed media), arche paper
SIZE :  800 X 1200 (mm)









□天野純治 (あまの じゅんじ)

1977 多摩美術大学大学院美術研究科修了
1995~1996 文化庁芸術家在外研修員 NY,フィラデルフィアにて制作、研修を行う

個展

ギャラリー山口 (東京) ’80, ’82, ’85, ’89, ’91, ’94, ’98, ’01, ’04
Don Soker Contemporary Art (San Francisco, U.S.A) ’80, ’82, ‘87
養清堂画廊 (東京) ’93, ’95, ’97, ’99, ’01, ’03, 05, ’07, 09, ’11
Works on Paper (Philadelphia, U.S.A) ’98, ’99, ‘02
ギャラリー図南 (富山) ’98, ’00, ’03, ’06, ’08, ‘11

主要展覧会

1977  日本版画協会展 協会賞 (東京都美術館)
     国際青年美術家展 日本文化フォーラム賞 (東京都美術館,京都市美術館)
第2回ワールドプリントコンペティション 優秀賞 (サンフランシスコ近代美術館)
第2回スミソニアントラベリングエキシビション (U.S.A,カナダ15カ所美術館)
1979 リュブリアナ国際版画ビエンナーレ (ユーゴスラビア) (’81 the14th)
1980 第3回ワールドプリントコンペティション 最高賞 (サンフランシスコ近代美術館)
1980 第3回スミソニアントラベリングエキシビションU.S.A,カナダ15カ所美術館)
1985 神奈川県美術展 特選 (神奈川県民ホール)
1989 ユーロパリア’89ジャパン現代日本版画展 (ベルギー)
1997 現代日本美術展 和歌山県立近代美術館賞 (東京都美術館)
1998 現代日本美術展 東京都現代美術館賞 (東京都美術館)
現代美術というジャンル展 (佐倉市美術館)
1999 文化庁買上優秀美術作品披露展 (日本芸術院会館),
現代日本絵画の展望展 (東京ステーションギャラリー)
第33回現代美術選抜展 (今治市河野美術館)
2000 DOMANI 明日2000 (安田火災東郷青児記念美術館) (’02 )
天野純治?痕跡? (米子市美術館)
2003 絵画の力展 (東京都現代美術館)
2004 HANGA東西交流の波展 (東京芸術大学大学美術館)
版の記憶/現在/未来 (東京芸術大学美術館陳列館)
2007 旅展 (国立新美術館)
2012 現代日本版画展 (テネシー大学, U.S.A)

   

パブリックコレクション

サンフランシスコ近代美術館、クラコウ国立美術館、ワシントンDC米国国立議会図書館、大英博物館版画室、シンシナティー美術館、バークレイ大学美術館、神奈川県民ホールギャラリー、和歌山県立近代美術館、東京都現代美術館、黒部市美術館、ティコティン美術館、文化庁、ドレスデン版画素描館、ペンシルバニア大学、多摩美術大学,武蔵野美術大学,創形美術学校、俵美術館、フォーエバー現代美術館、山梨県立美術館、府中市美術館、浙江美術館 

日本版画協会会員、日本版画協会理事










2013 表参道画廊 展示風景