安倍未来都 ・ 長峰 歩 
  
  
「切取る世界に色で遊ぶ」






会期=2013年3月4日[月]-3月9日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)









身近なものから、これはと思う構図をたくさん切り取っていくと、
その時自分が無意識に気になっているかたちが傾向で見えてきます。
それをシリーズ化して描くことで、 純粋に絵画的要素を楽しむ作品
を作っています。
                安倍 未来都 (あべ みなと)





□安倍 未来都 (あべ みなと)

1984年 静岡県生まれ
2008年 武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科 卒業

2006年 DISCOVERY
2007年  _KEY GALLERY(銀座)
2008年 OTHER PAINTING _Live with Animals (NY,Williamsburg)
2011年〜アトリエ・エビス主催 サムホール展  _弘重ギャラリー(恵比寿)
2012年 とり展  _弘重ギャラリー(恵比寿)





「the shoulder hill and a strap river」
2012年 キャンバス アクリル











水干絵具や岩絵具を使用して独自の新しい表現を探っています。
扱いの難しい日本画の絵具と対峙することは容易ではありませんが
画面の中で葛藤する線が思わぬ効果を生み、作品に活力を与えます。
作品制作においてコンセプトが重要視される現代においても 顔料
自身の美しさや作品自身の魅力のさらなる必要性を感じ、 それらと
向き合い楽しみながら作品作りをしています。

               長峰 歩  (ながみね あゆみ)




□長峰 歩  (ながみね あゆみ)

1987年 東京都 三鷹市生まれ
2010年 武蔵野美術大学 造形学部 油絵学科卒業

2007年 サイコロ展_シュエットギャラリー (阿佐ヶ谷)
2010年 武蔵野美術大学卒業制作展_(小平)
2010年〜アトリエ・エビス主催 サムホール展  _弘重ギャラリー(恵比寿)
2011年 Layerd展_Mireya Gallery(銀座)






「木々の陰から」 2012年 水干絵具・岩絵具