《WAG2014》和光大学芸術学部学生展



 
  


会期=2014年2月17日[月]-2月22日[土]
会場=表参道画廊+MUSEE F
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)

主催=和光大学表現学部芸術学科
URL:http://www.wako.ac.jp/artstudy/
mail:artstudy@wako.ac.jp








 若い作家たちがデビューを飾るコンテストや公募形式の展覧会は多く
ありますが、世のトレンドにへつらったまがいもの、亜流があまりに多い。 でも、このグループ・ショウ 《WAG2014》 では、彼らの先輩達が伝統的にそうであったように、トレンドなんかには決して従わない、少し傾いた 表現者たちが、渾身の力作を持ち寄ります。
出品する作家たちは現在和光大学芸術学科の3年生。まだまだ経験は浅いが、これからのアートの道を極めて行こうというパワーと覚悟を持ち 合わせた勇気ある若者たちです。

 《WAG》とは、1980-90年代ロンドンで音楽シーンを彩ったクラブの名前で、「身体を揺り動かす」「おどけもの」、ついでに「ずる休み」を 意味する遊びゴコロある言葉でもあります。出品するアーティストたちの流儀に、極めて相応しい語句をタイトルとして選びました。
ジャンルは、絵画(油彩、岩彩)、映像、デザインにわたります。
どうぞ、彼らの名かから新奇な才能を発見して、お楽しみ頂ければ幸甚に存じます。



和光大学学科サイトhttp://www.wako.ac.jp/art/i/?p=3213




□出品作家:

青木かれん(映像)
秋葉玲実(絵画)
井上紗和子(絵画)
遠藤樹(絵画)
小熊達起(映像)
越智悠河(絵画)
柿沼愛(絵画)
亀山和泉(プロダクトデザイン)
木下瞳(絵画)
熊谷枝里子(デザイン)
小林恵(デザイン)
斎籐英理(映像)
佐藤芽依(プロダクトデザイン)
鈴木秀明(絵画)
長濱まゆみ(映像)
中山静香(絵画)
山縣瑞恵(絵画)
横溝友里(絵画)
Nguen Thi Tue Thu(絵画)
WAG-Promotions(DM,CM,VI)
(順不同)