画廊選抜二人展
 



石田 文  ・  吉田 愛 

    

会期=2014年9月22日[月]-9月27日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)










芸大日本画卒業の吉田愛と造形大学油彩専攻の石田文の二人展。学んだ大学は異なるが、2人は予備校での知り合いであり、画風に共通するにじみやぼかしなどの表現は儚さが強調されるが、2人の大胆な構成や筆使いは性格や持ち味の反映でもあるかもしれない。













□吉田 愛 /Ai Yoshida

大人になるにつれ、緑が近くにないと落ち着かなくなってきました。
しかし、東京のど真ん中で育った渡しにとっての自然が「大自然」ではなく「都会の自然」という少々ネジ曲がったものである言は間違いのない事でした。
誰しも安らぎや癒しと思っているものは、自分の価値の中にしか存在しないのかもしれません。

揺らめき見え隠れする形、自然の中にああるリズムは心地よく目や耳を引きつけます。その動きやリズムを体感し、画面に落として行けたらと思っています。
和紙や木、岩絵の具など自然素材を使用する日本画をベースに日々制作しております。

是非、過ごしやすくなり始める「秋の入り口」の表参道へ、森林浴にお越しください。

経歴
1982 東京都生まれ
2001 都立芸術高等学校美術家日本画科卒業
2005 安宅賞受賞(安宅奨学基金)
2007 東京芸術大学美術学部日本画専攻卒業
2009 東京芸術大学大学院美術研究科博士課程絵画専攻修了

展示(個展・グループ展)
2014 [natural records] L'espace A/田園調布
2012 [View of the bottomless-底なしの眺め-]表参道画廊/青山
2011 [チラチラ ヒラリ]壌 泡組/赤坂
2010 [吉田愛展]RAKU.RA/中目黒
    [白い風 吉田愛展]cafe gigi/台場
2009 [吉田愛展]exhibit Live &Moris gallery/銀座
    [日米美術学生展in NY 2009]NYC/ISE cultural foundation
2008 [flowers]MAXIVIN/六本木
2007 [-you-吉田愛展]MUSEE F/青山
他多数
   





「葉さくら」
2014
455×530mm
パネル 膠 岩絵の具


















 


           







□石田 文 /Fumi Ishida


心で景色を観察すると、あらゆる壮大なものの詳細はいちように光と影のなかの物質であり、 変化を続けている様子がとても興味深い。

その様子を絵の具に定着させようと試みるが瞬時に記憶した 要素だけを思い起こして抽出していく過程の中で、次第にそのものらしさの具体性を失っていく。

逃げさる風景と確実に記憶しているものとの狭間にあるものを丹念に記録し今生きている時代を収集 したいと思っている。




略歴
1985 東京生まれ
2008 東京造形大学絵画専攻卒業

個展
2009 ロマンの詳細 /exhibit Live & Moris gallery 銀座
2011 2021夏 /MUSEE F 表参道
2012 escaped landscape /MUSEE F 表参道

主なグループ展
2007 総天然色の無意識 (アートプログラム青梅)
2008 東京五美術大学連合卒業制作展 (国立新美術館)
    鈴木千歳+石田文(表参道画廊選抜二人展)
2010 明けの明星 (exhibit Live & Moris gallery)
    石田文+影山由佳 (表参道画廊選抜二人展)
    砂丘の悪夢 (新宿眼科画廊)
2011 assist (zokei gallery)
2012 三木俊治企画777aspettos (岡山一遊美工房)
2013 濱島良子+石田文 (表参道画廊選抜二人展)