道正千晶 個展

「Garret/ 時のかけら」

    



会期=2016年3月14日[月]-3月19日[土]・日曜休廊
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)








オリジナルテクニックで制作しているシリーズの一つ。
忘れられた古い館の屋根裏部屋。そこに残された人の気配。
時の止まった物たち。セピア色の写真、着られることのなかったドレス、
文字盤の無い時計、箱、色の変わった繭。。。足下に転がった繭を
見つめながら、再び何かが生まれてくる予感。時のかけら。



[CherryBlossom][Light&Dark][Garret]等オリジナル手法 で、Mixed Media Artとしてファイバ ー、アートキルト、写真等を使い新しいファイバーアートキルトの世界を構築中である。シ リーズの作品の多くは日本の古い着物地を使用。日本でも着物を着る人が減り次第に着物が なくなっている事から、昔の人達が大切に着ていた古い着物を作品に再生する意味を追求し ながら制作している。[Garret]シリーズは墨で染める、描く、写真、布を焼く、脱色する、 プリントする等ジャンルを超えた、より新しい表現に挑戦中である。

Print




□道正千晶 (Dosho Chiaki)
 
大学卒業後、フアッション、キルトを学ぶ。その後、再びテキスタイルを学ぶため大学に
戻る。武蔵野美術大学卒業。キルト歴28年。ファイバーアートキルトアーティスト。
(USA) SAQA JAMメンバー



受賞歴
(日本)
花博国際公募キルト展、黄金の針、キルト日本展、キルトウィーク横浜、
名古屋国際公募キルト展、NHK国際公募キルト展、etc.
(米)
PacificOceanQuiltFestival,QuiltNational2005,2007,OnTheWall, Seasonal Palette,WildFabrication,etc (仏)Artexture2005,2007,2009,2011,2013,2015 , Wessaring Museum,etc

出品歴(招待出品など)
(伊)Como2015 和のキルト100人展、世界のキルト作家100人展、
「韓日テキスタイル交流展風呂敷とポチ ャギ」、鹿児島ホワイトギャラリー、盛岡彩園子ギャラリー、京橋千疋やギャラリー、プロ モアルテギャラリー、麻布十番ギャラリー、等 主催 Mixed Media Art Assosiationグループ展 日2014,仏2015












道正千晶