reflection 2016   

 
リフレクション写真展2016

 寺崎珠真 丸山慶子 若山忠毅
 



   

会期=2016年11月7日[月]-11月19日[土]・日休
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)

オープニング・レセプション=11/ 8(火)18:00- 20:00
ギャラリートーク(参加費¥500)=11/12 (土)16:00- 18:00
     高橋 朗(PGIギャラリーディレクター) × 出品作家

リフレクションサイト
 http://reflection.mmproj.com/






リフレクション写真展2016について        湊雅博/ディ レクター

風景に係る写真家のあらたな表現と可能性を表象する場としての「リフレクション」写真展は今年で4 回目の開催になります。
昨年の展示では「風景として認識する場所とその考察」という展コンセプトを作家各々が作品に反映さ せる為に、作品制作していく過程をお互いに検討し確認する作業で生じた共有する意識と恊働性を表象 させるように、各々の写真が重層的に交差する展示空間を出現させました。
今年の展示は3名の作家が参加して、毎月の会合を重ねて各々の作品制作を精査しながらより深化した 展示空間の構築を考えてきました。
作家にとっての個別性である場所、知覚する身体、カメラの知覚との関係を考察していくことは、対象 にした場所の存在と写真に変換された風景として存在する場所との関係性を、あきらかにする事にもな ります。
作家個々の成立要件の同義と差異を展示空間として表象させることで、各々の作品が反応し合って、観 者にあらたな知覚意識を呼び起こす磁場を表出させる風景写真の有り様を提示します。






 




出品作家経歴


◇寺崎珠真 TERASAKI Tamami

1991年 神奈川県生まれ、神奈川県海老名市在住
2013年 武蔵野美術大学造形学部映像学科卒業
         http://ttrsk.org
Exhibitions  
2015「LANDSCAPE PROBE」 コニカミノルタプラザ
2014「Rheological Landscapes」 大阪ニコンサロン
2013「Rheological Landscapes」 新宿ニコンサロン
Group Exhibitions
2015『東京工芸大学・武蔵野美術大学共同研究企画展「写真の使用法」』
         東京工芸大学3号館ギャラリー
2015「Web Collaboration Vol.1 ‒ ULTRA PICNIC ‒」 World Wide Web
2011「1つのドアと4つの窓」 アートギャラリーCORSO
Award
2013第8回「1_WALL」審査員奨励賞(増田玲選)











◇丸山慶子 MARUYAMA Keiko

1980年 新潟県生まれ
2003年 多摩美術大学 映像演劇学科卒業
2007年 resist写真塾参加
2013年 GALLERY SHUHARI参加
Exhibitions
2015「つばめ」100PhotoGallery 東京
  「サンロード宮町商店街」100PhotoGallery 東京
2014「つばめ」GALLERY SHUHARI 東京
2013「つばめ」GALLERY SHUHARI 東京
    「つばめ」GALLER SHUHARI 東京
2008「つばめI H19.6 - 8」Gallery Conceal 東京
Group Exhibitions
2015「100PhotoGallery Closing Exhibition」 100PhotoGallery 東京
2014「ひととなり-為人-」GALLERY SHUHARI 東京












◇若山忠毅 WAKAYAMA Tadataka

1980年生まれ
2011年 早稲田大学芸術学校卒業
TAP Gallery メンバー(2011.10-2014.12)
2014年 第10回写真「1_WALL」展ファイナリスト
Exhibitions
2015「余暇、観光、そして疎ら-東北・北陸-」 蒼穹舎 東京
2014「余暇、観光、そして疎ら」 TAP Gallery 東京
2013「外環」 TAP Gallery 東京
2013「世間は美しいものであふれている」 TAP Gallery 東京
2013「縁」 TAP Gallery 東京
2013「Urban sprawl」 TAP Gallery 東京
Group Exhibitions
2014 第10回写真「1_WALL」展  ガーディアン・ガーデン 東京