高野マナブ 個展

「月と太陽とウサギ」
   


 



会期=2020年11月23日[月] - 11月28日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)
   


      




 NY在住時の911WTCテロ、東日本大震災、家族の大病、友人の死などの体験をもとに作品 を制作。生と死、病についての考察を月と太陽、生命力のシンボルであるウサギを描き表現する。深長なテーマ に対して軽やかで明るい作風とドットで描かれたウサギの独特な世界観が海外を中心に高く評価されている。
ウフィツィ美術館、ロッテアートギャラリー、表参道画廊など国内外の展覧会、アート・バーゼル・マイアミ・ ビーチ、ルーブル美術館、KIAFなどの国際アートフェアへの出品、またミケランジェロ国際賞、ダビンチ国 際賞など受賞多数。東京藝術大学卒業、同大学院修了。東京都在住。

コロナ禍により2020年春以降、国内外での展示がすべて中止、延期となり、本展は活動再開画後初の展覧 会。今年制作した小・中サイズの絵画作品の新作約25点を展示する。同展は別作品を加え、12月に福岡の ギャラリー尾形でも巡回展示を予定。









2020




2020