Version / 異本 
       
    
矢尾伸哉インスタレーション
  


 



会期=2021年9月27日[月] - 10月2日[土]
会場=表参道画廊
時間=12:00-19:00(最終日17:00まで)

      




今回の展示は、折られた写真を陳列するインスタレーションになります。

写真というメディアを改めて異本(version)として取り上げるというテーマで、
あれこれ試作している 内に、ふと、写真を折って立たせてみました。
それは、珍妙な飛び出す絵本のようなものですが、私にとってそれは「かつて
ページだったもの」へと繋がって いきます。

今回扱う写真はフィールドワークの記録ですが、つまるところ、それは場所
の異本ではないか。書き写され、書 き込みが足され、引用され等々の連鎖の
なかにある何かではないか。

それが写真の語/騙りではないか。写真に異本を生成するがままに任せる、
半ば自動機械のようなものとして今 回のインスタレーションは構想されています。










■矢尾伸哉

1969年生まれ.
写真・映像を中心として、視覚的アーカイヴをテーマとした作品を制作・発表。

個展
2020年9月      MUSEE F
2019年10月    表参道画廊+MUSEE F
2018年10月          MUSEE F         

2017年11 月            MUSEE F
2016年11月           Pantocrator Gallery, Suzhou
2016年10 月            表参道画廊
2015年10月    表参道画廊   

2013年10月    表参道画廊
2012年10月    MUSEE F
2011年2月、11月    MUSEE F
2008年2 月              西瓜糖
2007年2,7,8月   西瓜糖
2006年4月      西瓜糖


グループ展
2014年7月     表参道画廊
2012年5月     表参道画廊
2006年7月     豊科近代美術館
2005年6月     Gallery ART SPACE
2004年12月     前島アートセンター
2004年3月     Gallery ART SPACE