池内晶子展
   2001.7.2.〜7.14
 
糸を素材とし、1本或いは無数の糸を張り巡らせ空間を創りだし、 繊細な糸が力強いかたちとなっていく。 『世界は複雑で微妙だ。<ものたち>はたがいに結びつき切れ合いながら危ういバランスを保っている。
わたしは わたしのなかに浮かんでは消えしだいに立ちあらわれてくる<ものたち>を凝視め
かたちをあたえ
この世におくりだす・・。  1993 池内晶子』