中原ゆう子展
   2001.8.27〜9.1
 
「印象のみを抽出することによって、夢は現実味を帯び、現実はただの現象となって画面上に浮かび上がります。 それは特定のものを起想させる『何か』のようであり、また記号のようなものでもあります。そして実際は『私』の内側そのものであることに気付くのです。